在宅緩和ケアとは

終末期の大半の患者様は、「病院の白い壁をみながら過ごす」ということが多いことから、ご自宅で緩和ケアすると考えた場合、ほとんどの患者様やご家族は、「本当に自宅で療養できるのだろうか?」、「状態が急変したらどうしよう」と心配されます。

しかし、緩和ケア専門の医師が関われば、療養する場所が変わっても施される医療の手段は変わりません。大きな違いは、ご家族がいつもそばに居るのか、それとも医療スタッフがそばにいるのかという点です。
在宅というと「介護の負担が大変そう」という印象がありますが、多くの場合は様々なサービスを利用しながらご家族の介護負担をカバーしていきます。

  • 患者様は、自宅にいる(特に見慣れた壁である)ということで、精神的に穏やかになります。
  • 御家族は、入院への面会などがないため、家事などをしながらそばにいられる点で負担が軽い面もあります。

患者様やご家族の皆様が持たれるかもしれない様々な不安や疑問は、しっかりとお話をしながら解消していきます。

いばらき診療所ひたち

当訪問看護ステーションでは主に日立市(久慈町、大みか町及び日立南部地区)を中心に訪問看護サー ビスを行なっております。 いばらき診療所ひたちの医師や他院の医師の指示の元に訪問看護にお伺いいたします。

ご利用者の健やかな生活を願って誠心誠意、まごころ込めて訪問看護させていただきます。どうぞお気軽にご相談ください

いばらき診療所ひたち
施設名 いばらき診療所ひたち
住所 〒319-1222
茨城県日立市久慈町2-6-37
地図はこちら
連絡先 TEL 0294-54-3311
FAX 0294-54-3313
email: ibchitachi@ibc.or.jp
訪問時間 月~金曜日(8:30~17:30)
※訪問診療をお受けの方は、緊急時は24時間、365日の対応いたします。
訪問範囲 日立市(久慈町、大みか町及び日立南部地区)

スタッフ紹介

私たちが誠心誠意、看護をいたします。 ドクター
  • 院 長 伊東佐知子(内科)
  • 照沼秀也(外科)
  • 安藤公(内科)
  • 小玉嘉昭(整形外科)
  • 尾崎道郎(麻酔科)
  • 下川広治(内科)
  • 下川京子(内科)
  • 大河内眞也(呼吸器科)
医療ソーシャルワーカー
  • 印南正生
  • 廣永啓太
  • 大貫成明
  • 宮本聖子